2014-04-29_MetabolicFes_ASP-Garden

KFC PrivateGame Report

季節もいい感じになり、サバゲ日和になりましたね。

いかがお過ごしですか、クソ野郎。

さて、V1で体を酷使し、翌日早朝から仕事して精神を酷使した俺が、
中1日で登板のサバゲです。俺です。

AREA51跡地で開催された、「メタボ祭」に参加しました。

と言っても、基本身内ゲームなので、参加、なんて他人行儀な感じではないのだけれど、
主催するか参加するか、で気持ちの重さ度合が違います。
 
 
 
今回は、M&Fのメタボ野郎が、「俺も主催とかやりたいです」と言うので、
口先ばっかりのクソ野郎は許さないぞと、実現させたメタボ主催のKFCゲームです。

当然ながら、メタボ単体では泥船で太平洋横断くらい無茶な発想なので、
安定のミスターを補佐に。

まぁ、結果で言うと、9割ミスターが仕上げ、
その乗り物をメタボが運転して、どうにかゴールみたいな感じかな。

20140429-01

どうも!俺が主催です!
朝一番にフィールドに来て、みんなを待ち構えてました!
俺が朝一番最初にフィールドに来ました!
俺が朝一番最初にフィールドに来ました!

そう言わんばかりに待ち構えていたので、
あえてそこは触れずにアメリカンドックを夢中で喰う感じでスルーしたよ。
 
 
 
 

そして、2日前のV1は普通にジリジリするくらいの日照りだったのに、
今日この日は寒い。
あったかいんじゃないの~と油断して、
Tシャツしか持ってこなかった俺は、

涼しくなるアンダーアーマー(長袖)に、
涼しくなるアンダーアーマー(半袖)を
重ね着してみましたが、
当然のように、涼しくなるので、
ひたすら寒かったね。

山を舐めちゃいけないね、死ぬぞ!

 
 
20140429-02

朝から、ポリ坂・リムーバー・終太郎氏が、
RASと格闘していました。まぁ、俺が格闘させたんだけど。
間違っても自分でやらなくてよかったよコレ。

こういう時に、メカ系の仕事をしていて、工具をいっぱい持ってくる仲間がいると、
非常に助かります。特に俺みたいな機械イジリが苦手なタイプには。
 
 
 
 
この日は結構不思議な顔ぶれだったな~

というか、KFCのくくりが最近大きくなって、
初めましてなのか、久しぶりなのか、まったくわかんないんだよね。

まぁ、主催が、ちゃんとそれぞれ交流できるように、紹介したり、
間を繋いだりすると、もっとすぐに仲良くなれたんだけどね。今更だけど。
そんな訳で、申し訳ないんだけど、ちゃんと知らない人もチラホラ居たり、
あなたは俺の事を知ってるのかも知れないけど、俺はあなたを知らない人とか、
まぜこぜでゲームして来ましたよ。
 
 

20140429-03
RCC 池畑慎之介さんです。
2009年に発売した本のタイトルが「一人上手」ですって。
まぁ、こちらの人は本は出してないんですけどね。
去年改名したんですね、初めて知ったよ。
ああ、あっちの方のピーターがね。

じゃあ、もうピーターはこっちのピーターが独占なんだね。
 
 
20140429-04
RCC わっさん
AKの話になると、途端にネジがバカになるわっさん。
ゲーム中、遭遇したかな・・・

20140429-05

RCCポンコツ氏
今日から、彼に敬意を込めてポンコツ氏と呼ぶ事にする。
彼はとても男気がある、しかし、肝心なところは抜けているポンコツです。
まぁ、だからポンコツなんだけど。
 

20140429-06
 
RCCぐっさん
この二人が居ると、やっぱり、必ずどちらかの名前を呼び間違える。

「ぐっ・・・わっ・・・ぐっさん、さぁ・・・」

ぐっさんと言えば、ここ数か月で
「一人遊びクリエイター」として、急激に世の中のスターダムに上り詰めた男です。

彼のブログやYoutubeの動画は、もはやちょっとしたAKB的なアイドルを軽く凌駕する勢いで
ワールドワイドに見られていますからね。
ついこの前まで、横で一緒に遊んでいたのに、ずいぶん遠くに行ってしまいました。
 
 

そんなスターダムな男は、やはり参加者から数々の不躾な質問をされる訳ですよ。
まぁ、ほぼやっかみなんでしょうけど。
そんな彼に今の心境を聞いてみました。
 
 
「最近の急な人気急上昇具合についてどう思われますか?」

 
20140429-07
 
 
「流行りものに飛びつくのが日本人の悪い習性ですからね~」

20140429-08
 
 

「世界中のファンの皆さんに一言お願いします」

20140429-09
 
 

20140429-10
 
 
20140429-11
 
 
20140429-12
 
 

まぁ、もうこれくらいでいいですかね、RCC弄りは。

最近、欲しがりっ子が増えましてね。

「隊長のブログ、最高っス!」(俺のこともっと弄って欲しいっす)
「隊長のブログ、最高っス!」(もっといろんな事を更新しろよ、更新頻度低すぎだろ!)

こんなプレッシャーと僕は毎日戦ってます。
ぼんくらの一人遊びクリエイターとは違うんだよ。

 
 

20140429-13
 
さて。

初仕切りのメタボですが、
もともとのポテンシャルが軽自動車並みなのに、
高出力の輩達を前に、全くのグダグダっぷり。

会場に誰よりも先に来たのは、良い心がけだったが、
そこにしか頭が回らなかったんでしょうね。

全然いう事を聞かない参加者vsそもそもで今日何やるんだか解ってない主催

という、ベトナム、イラク、アフガニスタン、メタボ、みたいな
歴々と続いてきた泥沼の戦争みたいになってます。

最初にチーム分けをするのにも、「ざくっと分けろよ」と言われ、

普通は、「じゃ、ここから右と左で」って感じで分けるのに、

メタボは、なんか・・・袈裟斬りのように、空を斜めに切って、左右に分けました。

左右に分けられようとした参加者は、奇妙な指の動きに翻弄され、沈黙。
あの時の一同のキョトンとした顔は怖かったですね。暴動が起きるかと思いました。

この日のメインのイベントゲームは、その名の通り、「メタボゲーム」というゲームだったんですが、
チーム分けとして、「太ってる」vs「痩せてる」という構図を作るんだけど、

「太ってる」の定義があいまい過ぎて、
自分とミスター以外、明確なデブ感のあるヤツが少ないので、チームがなかなか分けられません。
もう一つの指標として体重ってのもあるんだけど、
太ってないが背がデカいぐっさんが、デブチームに分けられると、違和感があります。

苦肉の策で「体脂肪率」にしようとしたら、「そんなの覚えてねぇよ」と大クレーム。

最終的に「メタボ自身の目測」で、一人ひとりを仕訳けする、というクソ時間の掛かる作業が発生し、
参加者一人一人をメタボが値踏みした挙句、

メタボ:「あなたはデブで」(デブチームで、と言えばいいのに、無駄に省略して、強度の角が立つ)

参加者:「てめぇ失礼だな、この野郎!」

当然の結果でゲーム開始前からギスギスしました。

肝心のゲームは、というと、とにかく参加者をデブにするためのゲームなので、
変形メディックゲームといいますか、
ヒットされたら、フィールドにばら撒かれている「うまい棒」を喰って復活する、というゲームです。
メディック役も別で居て、メディックは「カプリコ」と「きび団子」を装備しており、
カプリコは味方の治療、きび団子は敵負傷兵を治療し寝返らせるアイテムです。

ちなみにメディックはハンドガン装備でアイテム切れになるまでは無敵。

一般参加者も、うまい棒を口にくわえている間は無敵、というルールです。

まぁ、ややこしいですよね。

主催がこれを覚えられなくて、ルール説明でまた一悶着。
結局発案者のミスターがしっかり説明して一同理解。

主催はただただ混乱をまき散らす生き物のようです。

しかも、スタート位置が、太った側が「奥スタート」と説明したので、
デブ側から「痩せちまうだろ!」「デブに歩かせるとは何事だ!」と大クレーム。

とにかく、ゲームをはじめて見る事にしたんだが、
ゲームが始まってすぐに、俺はこのゲームの大きな問題に気付いたんだ。

「回復兼無敵アイテムのうまい棒の投下量が多すぎた」

開始5分で、全員が口にうまい棒を加えた無敵になり、
無敵vs無敵で、ひたすら弾を撃ち合い、悶絶する。

そして、その間をうろうろする無敵のメディック。

ブラッシュアップが足りませんでしたね。

そして、うまい棒を加え、鼻呼吸を強いられる状態で、
いつも以上に走り、興奮し、撃つと、
急激に体力を奪われます。

10分経った頃には、俺は、敵のメディック役だったポンコツから奪い取った
回復アイテムのカプリコを、糖分欲しさに食しながらぐったりしてました。

や~惜しいね。実に惜しい。
 
  
 
 
まぁ、そんな主催メタボですが、
ああ見えて、みんなからは愛されてるんですよね。

彼のまわりには、
すぐに人が集まってね。

20140429-14
 
何か声を掛けてくれて、
 

20140429-15
 
すごく可愛がって貰うので、

彼はいつも幸せそうです。
 
 
20140429-16

 
一方、補佐役に回ったミスターの消耗が半端ないです。
 

20140429-17
 

同じ年式の、似たようなフォルムですが、
中身の性能が段違いです。
 
 
 
さて、閑話休題。
久しぶりにAREA51でゲームしましたが、ここはここでもう少し手を入れたら
もっと面白いんじゃないかなと思いますね。
特に大きな道でブロック状に仕切られる濃い藪の部分。

場所によっては人が通れそうなケモノ道ライクな隙間もあるけれど、
基本的にはブッシュが濃すぎて通れない。
ので、軽く間引きしたら、フィールドの中のルートが複数出来て楽しいと思いますね。
定例会とかで人数多くなると、ルートが限定されると渋滞するからね。
無理にストラクチャー系を増やさなくても良いと思います。

あの、誰もいない感じの場所を、一人で裏取りに行く緊張感はとても楽しいです。
凄く疲れるし、慣れてないから遭難しそうになるけど。

最近、気になる人になるべく張り付いて、動きを盗むようにしているんだけど、
V1で盗んだ技術をここで早速使ってみて、結構動けたし、
後半一緒のチームになったオークリー侍に張り付いて、タクティコーに動いて超楽しかった。

超疲れたけど。
 
 
 

 
 
20140429-18
セーフティ最強のM&Fの流れを汲んでいるので、
KFCのセーフティもにぎやかです。

20140429-19
KFCは小さなチームの集まりのようなものですが、

20140429-20
最近は誰がどのチームだったかわかんなくなってきたね。

20140429-21
最初怖い人かと思ったキム兄。
秘密のリキッド mother’s milkは誰にも渡さねぇ!w

20140429-22
「夜のゼロイン」チーム。
どんな名前なんだよ、と思うけど。

このチームのポンコツ筆頭が彼。

一人遊びとはまた少しベクトルが違う

「半透明なものを下からライトで照らすの大好きっ子」

思い起こせば、去年の忘年会の日も、ピーターがもらったグイングイン動く
大人のおもちゃや、コップとかを、フラッシュライトで照らして遊んでいたが、
この日は残念会の会場で、煙を溜めたコップを下から照らして遊んでいた。

 
20140429-23
 
 
一方、鎌倉まで遥々パンケーキ喰いに来る男ジュリーは、
まともなタイプ、なのかと思ったら、
同じく残念会の会場で、前述のフラッシュシブヤの様子を見て、
自分もコップに煙を溜めたくなったのだが、何回やっても、
フラッシュシブヤのようにならないなぁと首をかしげる男。

類は友を呼ぶ。

そういう事だと理解した。

20140429-24
一方、元祖ポンコツチームのRCC。
やはり、彼らの座ってる場所はガヤガヤしている。 
 
20140429-25
ポンコツ氏の背中に、BBローダーから弾を流し込む遊び、が今日の流行りらしい。

悪ふざけピーター、弄られ役ポンコツ氏、ファンタジスタぐっさん、
制御係わっさん、かと思いきや、制御する能力はなさそうなわっさん。
どちらかというとダブルボケのタイプのようだ。
 
 
20140429-26
 
そして、一周回って、もっとも面倒臭い男、メタボ。

いじめられるとへこむが、弄られないとさらにへこむ。

この日、ローポテンシャルな彼は、主催に徹し、ゲームを全くしなかったので、
最初からそのつもりだったのかな、と思いきや、ちゃっかり鉄砲は持ってきていたので、
一日を通し、「主催ってのはゲームもやって、仕切りもやるんだよ」と言い続けたら、
最後のゲームで

「僕は、真ん中に、ゾンビ役で入ります」

という、「究極のポンコツ行為」に及んだ訳です。

第三勢力的な位置づけで、無敵の自分は両方を翻弄して楽しもう、と思ったのかも知れないけれど。

まぁ、これが潮来のオジキだったら、そうなったかも知れないけどね・・・

どういう経緯か、第三勢力に巻き込まれたポンコツ氏と二人、中央に陣取ったメタボ。
彼ら二人を、この後地獄の20分が待ちうけるのも知らず。

開始早々、当然のように、前後から両軍の攻撃にさらされるメタボ+ポンコツ氏。

まぁ、ポンプ小隊も昔はこういうゲームやったよね~
懐かしいよね~

弾を発射する銃の性能が全然違うから、もういやだけどね~

個人的な意見だけど、
こういう四方八方から撃たれまくる状況って、
実はフルオートで撃たれた方が、痛くないんだよね。

いや、痛いんだけどさ。
狙い澄まされたセミで断続的に撃たれるより、
おおざっぱなフルオートの方が、比較すると痛くないんだよ。

そういう意味と愛をこめてさ。

綺麗に二人の背後を取れたので、
5mくらいの距離から、
ポンで初めてフルオート撃ったね。
ワンマガジン、ワントリガー。

面白いもので、度を越すと、
人間って全く動かなくなるんだよ。

完全にメタボ+ポンコツ氏は硬直。

ゲラゲラ笑ってやったけど、
この最中、地味に俺の頭を後ろから狙い撃ちしたヤツがいるんだよね。
だいたい誰がどの位置に立ってたか覚えてるから、一人ずつ虱潰しにしてって、
犯人絶対見つけてやるからな!w

ここまでやって、二人とも力尽きたか、と思いきや。

満足して談笑している一団に、
無謀にも遠くから攻撃を仕掛けたメタボ。

仕返しと思ったんですかね。

瞬く間に、四方八方を囲まれ、追い込まれ、蹂躙。

一人残ったポンコツ氏、最後に男を見せる。

脱兎の如くフィールドを駆け回り(撃たれながら)
窮鼠猫を噛む的な腹をくくり(撃たれながら)
最終的に、近くに居た俺に真っ向勝負を挑み(撃たれながら)

男気見せて、正面から来たんで、
俺も腹括って、満足いくまで撃たれ、そして撃つ!と決めたんだが、

無念ポンコツ氏、銃から弾が出ていない。

3mくらいまで撃ち合いながら接近して悶絶。

でもね、彼の男気は褒めてあげたいと思うよ。
だから、ポンコツ死、いやポンコツ氏って呼ぶんだこれから。

そんなスタンディングオベーションで皆に囲まれてフィールドを出るポンコツ氏と、
知らないうちにいなくなってたメタボ氏。
ここでも同じ年式で中身の出来が違うパターンが出ましたね。
 
 
 
 
最終的にグダグダのまま締り、
腹ペコ君たちはCoCo’sへ。 
 
20140429-27
 
 
25人くらいが一気にココスへ。

まぁ、大騒ぎですよ。

一同楽しく食事をしていたんですけどね。

近くにいた潮来のオジキ合流で、さらにカオス度あがったね。

俺の隣に座ってたアンちゃんが、他の席に遊びに行っている間に、
アンちゃんが頼んだ「ニューヨークチーズケーキ」が運ばれて来たのを見たオジキ。

おもむろに席に座り、ケーキにフォークを入れ。

それを俺に喰わせて、「ファーストバイト」と言い残し去る。
 
 
完全に食いかけになってしまったチーズケーキの処分に困っていたら、
フラフラとメタボ氏登場。
疲労と喰い過ぎなのか、ベロ酔いしてるみたいな顔です。
 

20140429-28

 
とりあえず、座らせ、
残りのチーズケーキを口に押し込む。

20140429-29

 
「ぼ・・もう・・たべらぇねぃですほぉ・・」
 
 
20140429-30
最後のひとかけらを押し込もうと思ったところで、

遊びに行っていたアンちゃんが戻って着そうだったので

20140429-31
メタボを突き飛ばし、俺は知らんぷり。
 
20140429-32
何も知らずに戻ってきた無邪気なアンちゃんは、
弟が向けるカメラに、なぜかマジ顔で映る。
 
 
20140429-33
異常に盛り上がる一同に気分よくなったアンちゃん。
 
20140429-34
 
お、なんでか後ろのテーブルまでウケてるぞ!

アンちゃんドェス!!
 
 
20140429-35
が、さすがに、自分の「ドェス!」以上のバカウケに気付くアンちゃん。
 
20140429-36
ん?
 
 
20140429-37
 
あ~俺のチーズケーキ!

最後に残ったひとかけらをメタボが舐ったフォークで口に運んだアンちゃん。

いいとこ持って行ったな、と思った。
 
 
が、そこは黙ってない潮来のオジキ。 
20140429-38
前回の結婚式につづき、今回もココスの給仕係の女性に
アレコレと仕掛けた挙句に、もう一息と言ったところで、
相手がJKとわかって沈黙。

危ないところでした。
 
 
20140429-39
その後、アレコレ俺の事を書き過ぎだぞオマエ、とハードコアな説教頂き終了。
 
 
 
 
ま~連戦だったのもあるけど、
体力を異常に使った気がするね。

でも、バカなクソ野郎最高。

また、遊ぼうぜ。
20140429-40

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.