2014-06-16_MuffDiving_AGITO

KFC Report SVG

まさかの2日連続サバゲの2日目は。

さらにまさかのAGITO。
しかも初AGITOです。

そして、遠い。
KFCメンバーの中でおそらく俺が一番遠い。
距離というか道のり的に。

結構早めに出たつもりなのに、
談合坂SAについたのは一番最後。
いや、正確には最後じゃないか。
まぁ、最後です。
 
20140616-01
 
そしてついたよAGITO。
こんな感じだったんだね。
前から行きたいと思ってたけど、やっと来たよ。
ただ、ちょっと想像より、ゴチャ感あるね。
まぁ、ゲームしてみればわかるか。
 
20140616-03
 
参加者はどれくらいだったんだろ、40人前後?
両端スタートだと、真ん中あたりでだいたい膠着する感じ。

個人のスキル、というよりは、
地形の理解度が露骨に出る感じ。
まぁ、インドアってそういうもんだよね。
ただ、結果的に、どこからどう撃たれたのかすらわからない弾にあたる事が多かった。
定例会だから仕方ないけど、弾数を少なく絞りたいね。
そうすりゃ膠着しにくいと思う。
マガジンもリアカンオンリーで。
 
20140616-04
 
ごめんね、基本的に定例会に否定的な俺で。

あと、個人的にバリケードも多過ぎ。
もう少し、気持ち少なくて良いかな。
かくれんぼするわけじゃないので。

慣れの問題かね。

ただ、4か所からスタートするゲームは面白かったね。
あんな風に戦力が分散している感じだと、あのフィールドでの遊び方としては
凄く面白いんだと思う。

まぁだから、本気のアジト戦とかだよね。
下の道路からは無理だろうから、駐車場から特殊部隊が登場、みたいなね。

潜入系のゲームも面白いんだろうけど、参加者がスーパーマンじゃないから、
突入側:防御側で7:3くらいとかの比率が面白かったりするかもね。
 
20140616-05
 
さて、セーフティでは最近一皮剥け男と呼ばれていない、メタボが
銃を眺めています。
この集まりの中では、自分の銃への愛が割と溢れ気味な方です。

数日前のゲームで、モーターが吹っ飛んで、メイン銃無しでの参戦かと思ったら、
しっかり治ってやがった。残念。

いやぁ。この11インチっていうのがいいんじゃないですかね。

そんな風に思ってます。
 
20140616-06

そして、ジュースをがぶ飲みです。
この手合いの男が飲む飲み物は「ジュース」と書くのが正解な気がするね。
正確に飲み物の名前を言う訳でもなく、なんか幼い感じの呼び方の「ジュース」
エロいジュースには縁遠いんですけどね。
 
20140616-07
 
肩ごしのカズさんが全く動いていません。
なんかすごくシュール。
 
20140616-08
 
ところで。

冒頭の談合坂SAについたのが俺が最後だったかそうじゃなかったか、の話は。
この男の話に繋がります。
 
20140616-09
 
ピロシ。

ある意味、この日は全部この男が持って行った感もある。

寝坊。そして大遅刻。
遅刻して来たけど、やっぱり眠くて、昼飯中に寝る。
車に移動してガチ寝する。
2時過ぎやっと復活。

そんな「何しに来たんだ」と思われた男ピロシ。

その巻き添えを喰ったのがJACKさんである。
 
20140616-10
 
みんな円陣状に立っているのに、一人だけ外を見て物思いにふけっています。
怒っているんでしょうか。
ちなみに、ピロシの家の前で、JACKさんは1時間半ほど待ったそうです。
普通待たないよね。
30分待って、どうにも連絡つかなかったら、置いて行くよね。

そんなJACKさんは怒っているのではなく、
なんだかタギッているのである。

もう、JACK大佐と呼ぼう。
 
20140616-11
 
モビルスーツには乗るけど、ノーマルスーツは着ないよ。生きて帰ってくる主義だからな。
 
20140616-12
 
まぁ、モビルスーツはないのですが、ゲームは始まりました。
他の参加者はサササと移動しますが、
KFCは動きません。
2テンポくらいしてから、ノロノロと行きます。
普段はこの感じで良いのですが、今日は相手の勢いが良いのと、
距離が短いので、うっかりすると開幕早々死ぬはめになります。
 
20140616-13
 
細い通路を辿り、一応前に進みます。
 
20140616-14
 
!!

大佐がやる気をモロ出しで先頭におられます。

「怯えろ!竦め! モビルスーツの性能を生かせぬまま死んで行け! 」

大佐違いのセリフでしたね。

そして、その後ろで、今日一番の大笑いのネタが発生します。

眠いのか、フラフラと歩いていたピロシが、
近くにあった青いタルに寄りかかりました。
でも、そのタルは、ただ重ねて置いてあるだけで、固定されていないし、
中に何も入っていないので、ピロシが体重を掛けてよりかかったので、
見事に向こう側に倒れます。

が、反射的に、「フィールド壊しちゃだめだ!」という感覚が働いたのか、
上の青タルを抱きかかえたピロシは、どうにかそれを元に戻そうとしますが、
そもそもで、固いものに体重を掛けてよりかかったつもりでいるので、
まず、自分の姿勢が斜めになっているのです。
 
20140616-15
 
結果:「青タルを抱いてもうすぐ40歳のオッサンがジタバタダンスを踊る」

タルがアチコチにぶつかって大きな音を出し、
オッサンが慌てふためいて大きな声を出し
見ている我々は腹抱えて大笑いをし、

一時現場は騒然。
 
20140616-16
 
最終的に大佐がタルを押さえ、この騒動は収まりました。

「過ちを気に病むことはない。ただ認めて,次の糧にすればいい。それが大人の特権だ。」

さらに大佐違いのセリフです。
 
20140616-17
 
ひたすら咽るピロシ。
 
20140616-18
ただ、ピロシのエピソードはこれで終わりません。
 
 
とりあえず、違うメンバーも織り交ぜてみます。
 

20140616-19
これは・・・
 
20140616-20
 
アロハセキュリティです。

どういう設定でこうなったのかは知りません。
ただ、気付いたのが、ハンドガンは1丁でも気持ち的に大丈夫なんだ、という事。
カズさんはいつも腰と足にハンドガンを装備しているので、2丁ないと落ち着かないんだと思ってた。
 
20140616-21
なんか、今日は、このセキュリティ帽子が一押しな感じでした。
 
 
 
 
弁当。
残念ながらピンボケ。

20140616-22
 
最大にして、最強の疑問が、
左下の1コマ。

焼きそばじゃなきゃダメだった? って事。

そして、

焼きそば入れるなら、もうちょい量入れてくれよ! って事。

物凄く、焼きそばの量が半端。
いや、俺別に焼きそば愛が強いわけではないんだけど、
なんか、収まりが・・・・

逆に左上のオカズコーナーはパンパン気味。

この弁当容器のレイアウト切りが悪いんだな。
漬物コーナーもデカいし。

味は普通です。500円の弁当としては普通・・・普通、ちょい下くらい。
量食べる人には少ないだろうね。

20140616-23
 
ODAさん。
もはや使わないんじゃないかと思ってたMP5が活躍。
そう言う俺もこの日はほぼMP5。
 
20140616-24
続いてはピロシ ep:2。
4つ巴戦で、墓地スタートだった我々。
 
20140616-25
 

奥のキッチンを回って、進んで行ったら、
胸くらいの高さの窓を挟んで敵と遭遇。
俺は距離を取って交戦し、
窓枠の下にピロシととりあたまが接近。
窓枠の真下まで行ったものの、当然そのまま立ち上がれば撃たれてしまうので、
俺が引きつけて、俺の事を撃つ瞬間に立ちあがって撃つパターンかな、と思っていたら、
窓から手が出て黒い何かを落とした。

トルネードグレネード。

幸い、インパクトトルネードではなかったらしく、
いや、インパクトだったのかもしれないが、

真下に居た、ピロシの頭の上に落下。

ゴチン。

ボテボテボテ・・・・

※グレネードが体に接触した段階でヒットなのかも知れないけど、この後ピロシは誰も撃たないので続きをお楽しみください。

目の前に転がった物体に慌てたピロシは四つんばいで後ろに逃げる。

ラッキーにラッキーが重なり、ちょうどグレネード幅くらいの溝に
グレネードはハマり、溝の中に盛大に弾をブチ撒けたが、周りには飛ばず。

命拾いしたピロシととりあたまが、再び窓枠の下まで移動すると

ポロリ。

再びグレネード投下。

今度は逃げられない感じだったが・・・・

完全に不発。

その落ちたグレネードをつまんだとりあたま、
窓枠からそれを「これ、返す」と転がし入れると、
向こう側もバタバタとした感じになったが、
そちら側でも不発。

結局、ピロシととりあたまは窓枠の下から動けなくなってしまい、
向こう側もグレネードが尽きたのか、射撃に切り替えて顔を出し始めたので、
しっかり狙って2連射。
ドンピシャで、唯一見える顔面に命中・・・・

と思ったら、ワシッ、という音。

ヒットコール無し。

おや?

が、再び彼が顔を出した瞬間に、「あっ!ヒット!」

えっ?

何がなんだかわからなかったが、
帰って行くその彼の手元を見たら、
ハンドガンの上につけたオープンダットサイトが割れていた。

顔面を狙った弾⇒覗いているダットに命中⇒ワシッ

申し訳ないけど、仕方ないよね。

20140616-26
再びこの場所に来た我々。
どにもピロシのスコアはパッとしません。久しぶりだからでしょうか。
 
20140616-27
一方・・・・メタボは・・・・

なんかショートスコープとか積んで、狙撃してます。
地味にイラッと来ます。
 
 
「モーター変えて超いい感じです」

大佐も後ろで見とれています。
 

20140616-28
 
すげぇいい感じに写真撮っちゃいました。

ガッカリです。

すげぇ満足げだったので

「ちょっとそこで ドヤァ って言ってみてよ」と注文すると、
普段そんなにノリが良くないはずなのに、ご機嫌だったのか、すぐにやってくれました。

20140616-29
 
一瞬でみんなシーンとしました。
なんだろ、このガッカリ感。
 
20140616-30
一方ピロシは、アチコチから戦果をあげようと獲物を探しています。
 
20140616-31
ここじゃないな・・・と移動した瞬間
 
20140616-32
足元でけたたましく単管パイプみたいなのが数本転がります。

ちょっと周りの人も迷惑そうな顔をしています。

それでも基本、我が道を行く派のピロシですが、
ついに最高のポジションを発見しました。
 
20140616-33
「ここだ!車の下からクリスコスタみたいに横倒しでバンバン!だな」
 
20140616-34
下に潜り込んだ瞬間に撃たれました。
丸見えなんでしょう。

ヒットコールやジェスチャーも届きにくい場所なので、
少し多めに撃たれました。
 
20140616-35
俺は俺で被写体を失い、ガッカリして遠ざかったけど、
後ろ振り返ったら、まだ車の下でジタバタしてました。

この後、ゲーム後の恒例の残念会は
談合坂SAに再び集合し、

JACK大佐のガンダムUCに登場する旧公国軍のモビルスーツが
いかに渋い存在か、という熱いトークで盛り上がりました。

次、AGITO行くときは、全面貸切とかでやってみたいなぁ。
 
20140616-36

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.