2015-05-03_RSC-5thAnv.act.5_RiseSecretCamp

Event KFC Report

Rise.Secret.Camp 5th Anniversary [act.5]

や~いよいよ、この日の最終話まで漕ぎ着けた感のある俺です。
ちょっとウンザリですね。

さて、オオトリまで残しておいた「例の夫妻」。

20150503-001

余計なお世話大好きなザムが、「今すぐブログ見たほうがいいですよ」という
お話をしているんだと思います。

まぁ、それにしても不思議な夫婦ですよね。
夫人の方が逸材なのは明確ですが、
旦那も旦那でだいぶ部品ぶっ飛んだ感じの性格ですね。
自分の嫁が血祭りに上げられているのを、
物凄く楽しそうに眺めています。
むしろ、「もっとヤレ」的な雰囲気すら感じます。

そういう夫婦関係なんでしょうか。

いや、むしろ、スワッピング的な感覚なんですかね。

「あいつの方が良かったのか」プレイで盛り上がる夫婦なのかもしれません。
サバイバルゲームは素人ですが、性的なサバイバルゲームは玄人かも知れませんね。

何をサバイバルしているのかは僕に聞かないでください。答えに困ります。

20150503-002

この日も夫婦仲良く後方勤務です。
過去二回のゲームプレイの様子を見た上で想像するに、
夫人の方が若干前掛かり気味の配置なので、
やはりイニシアチブは夫人側なのでしょう。

怖い怖い、嫌よ嫌よ、と言いながら、
ヤル気満々なタイプです。

一度スイッチ入ると手が付けられないタイプと想像します。
そして、スイッチも簡単に入るタイプだと思います。

さて、それでは夫人の華麗なフィールド捌きでもご覧頂きましょう。

 
20150503-003

この位置から、ドラム缶のところまで華麗に移動します。

20150503-004

ススス・・・

20150503-005

ドデッ

20150503-006

ハッ

20150503-007

プイー
(おそらく撮られていない事を期待して、無かったことにしようとしています)

なかなか持ってますね。
僕の前でこの羞恥プレイを天然で出来るタイプはそう居ないです。

20150503-008

ちなみにブログを見ていないので、ケツの防御も甘いです。
あ、念のため言っておきますが、
エロい意味で撮影してたりはしないですよ。
Nざわくんのケツを撮影するのと、主旨的には同義語です。

20150503-009

旦那がザムと仲良く喋っています。
もう、このパターンはヤバいヤツですね。

だいたい、ザムと仲良くなると、悲惨な運命が待っています。

20150503-010

どうしてあんな人だと教えてくれなかったんですか!
どうしてあんな人間がこの世に存在しているんですか!
どうにかしてくださいお侍さん!

20150503-011

まぁ、たぶん、ザムに言っても無駄なんですけどね。

全く聞いてる感もありません。

20150503-012

ザ:「僕は面白かったらなんでもいいんですよ」

20150503-013

ザ:「あとはオークリーが売れれば尚よしです」

20150503-014

そんな無責任なザムに誘われるままに、ブログを読む夫妻。

20150503-015

いやぁ照れますね。
目の前で読まれるのは初めてですよ僕。

もう、この勢いで、野獣系なのか、あの体位が好きなのか聞いちゃおうかなぁ。

結構勢いついてたんで、実際聞いてみたんですが、
旦那は答えそうだったのに、夫人が半分錯乱気味で、
欲しい答えが返ってきませんでした。
次に旦那にあったら、旦那に確認しよう。そうしよう。

あの程度で錯乱してたら、たぶん今日のブログを読み終えたら、
失神するんじゃないですかね。
ああ、まぁ、エロい意味での失神の方ですけど。

それを見て、旦那が超ニヤニヤしてそうです。

だいぶパンチの効いた夫婦です。

20150503-016

ノブさんが持ってきたガラクタダンボールの中にちょうどよいアイテムが入ってました。

・除菌スプレー
・オナホール
・かんちょう

どういう意味でこれが入っていたのか全くわかりませんが、
真の変態のすることですから、
意味などない、という理解で話を先に進めます。

しばらく、イカす出展ショップに並べておきましたが、全く売れる気配がありません。
まぁ、「買います」ってヤツが登場したら、
それはそれで引きますけどね。

何か有効な利用方法を探していたら、ちょうど良い場所に夫婦が座っていたので、
有効利用していただきました。

20150503-017

誕生「カンチョー夫人」

イヤァァァアア!とか言ってましたが、2時間くらいしてから、
背後から「カンチョー夫人!」って呼んだら、普通に振り返りました。
自分の呼び名が更新されたことを正しく認識できたようです。
思いの外、環境に適合するのも早いのかも知れません。

いや、むしろ、嫌よ嫌よも好きの内、なのでしょうか。

ちなみに、他人事のように座っている旦那も、
実は同時に「カンチョー男爵」と命名されました。

スピード出世ですね。
二回目でブログ1回分を使ってフィーチャーされる夫婦は、
長い歴史の中でも初めてです。
無論、このスピードで最上級のあだ名がつくのも初めてです。

KFCの主たるメンバーは「クソ野郎」の愛称で呼ばれていますが、
この夫婦に限って、固形ではありません。ゲル状ですね。
まぁ、ウンコであることに変わりはありませんが。

 
 
 
 

20150503-018

夫人:「これワタシの好きなヤツや~」
男爵:「いつもは二つ入れるやつだよね!」
 
 
 

20150503-019

夫人:「二つ入れるの好きなヤツや~」
男爵:「凄い音がするやつだよね!」
 
 
 

20150503-020

夫人:「想像しただけで出るぅぅ~」
 
 
 

20150503-021

夫人:「ヒグゥゥ~」
 
 
 

20150503-022

夫人:「(・・・・)」
 
 
  
 
 
 

下品と気品が共存する

「カンチョー男爵&カンチョー夫人」。

なかなか良いセンスだと思います。

これから定例会とかでご夫婦を見かけたら、
気軽に「カンチョー夫人/男爵ですよね?」と
声を掛けてあげてください。

たぶん、その場で昇天して見せてくれると思います。

キャプションも当てやすい絵面ですし、
首の筋が際立つところとか、なかなか居ないです。

これから面白い絵がいっぱい撮れそうですね。

ああ、また会うことがあるのだとすれば、ですけど。

ということで、あの日より、
カンチョー男爵とカンチョー夫人を、KFC候補生としてお迎えいたしましたので、
KFCの第二の呼び名

20150503-023

「K(カンチョー)F(夫人)C(クラブ)」

が追加されました。

もしKFCのパッチを貼った人間を定例会などで見かけたら

「カンチョー夫人クラブの方ですよね?」と声を掛けてあげてください。

たぶん返事すると思います。

20150503-024

ご夫人の名誉のために、あえて書きますが、本ブログはファクションです。
カンチョー夫人が、カンチョーがお好きかどうか、はあくまでも僕の想像によるものです。

尚、撮影で使用したカンチョーは、この後夫人がお持ち帰りになりました。

20150503-025

「出るぅぅぅうううううう」

all up.

[TRISTAR/Broken bros.]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.