2015-08-14_KFC-game.act.3_RiseSecretCamp

KFC PrivateGame Report

さて、まだ昼過ぎです。

このクソ野郎のクソ遊びはまだまだ続きます。

20150814-3-001

もはやフンドシのケツがコンロの周りに立っていても、
何の違和感も感じない自分に今更驚きますね。
どんどん自分が壊れていくのを感じます。

あ、俺です。皆さんお元気ですか?
特に元気がないからと言って何もしませんけど。

アゴが特徴的な人が言ってました。
「元気があれば何でも出来る!」と。

元気がない時にどうしたらいいか、は教えてくれませんね。

20150814-3-002

調理場担当のオガちゃんが急にセコンドみたいに見えるのは、
グローブを着けている人の影響ですかね。

20150814-3-003

猛獣vs猛獣

遊びでよかったですね。本気だったら、この場所がグラウンド・ゼロです。

20150814-3-004
さて、タイキックで足が痛い俺ですが、
細いオジサンの次なる企画の為に、アレコレと準備をしないといけません。
と言うか、最後まで煮詰めない状態で、丸投げしてくるこのオジサンをどうにかしないと
俺の気苦労が絶えません。

奇跡的に持参していた戦民思想の石膏ターゲット・・・
今確認したら、彼のサイトのラインナップにももう並んでないので、
完全なデッドストック品ですね。
まぁ、文字通り、車の後部に何年も眠っていたのでデッドストックです。
ライズで捨てて貰おう何かに使って遊べるかな、と思って持ってきたのが、
奇跡的に役に立ちました。

20150814-3-005

そんな、俺が奇跡を起こしている瞬間に、あの女性が、満面の笑みで近寄ってきました。
一ヶ月くらい前に「僕のハンバーガー」を台無しにした事に対して、
再挑戦的な意味合いで、「ホットサンド」を作る器具を持ってきてました。

ここで一回整理しますけど。

前回、僕がBBQで締めにみんなで食べようと思っていたハンバーガーの「バンズ」を、
本当はミスターが悪いのだが、宮夫人が「クソ焼肉バーガー」にしました。

それに対して「今回は私がホットサンド作ったから食べて!」

う~ん・・・・・

もう、何ていうのかな、宮夫婦の独自発想が僕の理解を超えていますね。
何に再挑戦したんだろう・・・?とさっきまで頭を悩ませていたのですが、

「クソ焼肉バーガーを食わなかった俺」に対し、
「今度のコレ(ホットサンド)はおいしいわよ!」という再挑戦か!
と急に理解しました。

確かに、ホットサンドはおいしかったです。
僕ホットサンド好きだし。
外で食べる、出来立てのホットサンドうまいよね!

旦那は「蹴りたくなったから蹴り」
嫁は「食べなかったから食べさせる」

もうお二人とも大満足なのかも知れませんけどね。

一つお忘れですよ。

「俺のハンバーガーは台無しになったままだ」という事。

しばらくして、クーラーボックスの中からハンバーガーのパテを出して見せて
「あるけど食べる?」と聞かれたけど、

「バンズがねぇだろうよバンズが!」と激高しそうになるのを大人の品格でグッと堪え
「今お腹いっぱいだから大丈夫です」と答えた俺を誰か褒めて欲しい。

そして、もうハンバーガーの事は忘れよう。

そんな僕は今回、BBQ用のアイテムとして、
ポップコーンをチョイスしたんですよ。
あの「火に掛けてポンポンさせて出来上がる、アルミホイルのフライパン型」のヤツね。

まぁ、すっかり買うの忘れて、前日に買出しに行ってる終太郎に、
気軽に「買っておいて」と頼んだら、案外売ってなくて何軒かハシゴさせた上でゲット。

これ、なかなか正解でしたね。

僕すぐに飽きるんで、肉とかすぐいらなくなるんですよ。
でも、最初、火が本調子じゃない頃とか、お腹減りますよね。
何かすぐに食べたいよね。
そういう時に最適です。
火力が強くなりすぎると、下の方が全開に焦げて破滅的な味になるけど。

3個買ったんですけど、開始早々に作った1個は、
火力が強すぎて、完成したポップコーンの3割くらいは「炭味」でした。

消え掛けの火に突っ込んだ残りの2個は絶好調でしたね。

20150814-3-006

まぁ、そんな感じで、
クソ忙しい真っ最中に、「宮夫人のホットサンド」が完成したらしく、
手が離せないって判って欲しかったのに、強引にホットサンド置いて行かれました。
ちょっとしてから食べようかなと思ったんですが、
まさかのノブさんが「じゃ俺食べよう」とか一切れ食いやがったので、

「おいおいおいおい、オマエは喰わないキャラだろうよ!
 その流れで、横の大魔神ぐっさんも喰う流れになったら、
 俺が宮夫人にどう言い訳したらいいのよ?
 絶対に”どうだった?”って聞かれるぜ?
 シカトしてたら、旦那から”感想言ってやってくれ”ってプレッシャー来るぜ?
 そんな状況で”うっかりしてたら食べられちゃいました”なんて答えられないぜ?」

全く俺のタイミングじゃないところでホットサンド喰うハメになりましたが、
上でも書きましたが、「おいしかったです」

20150814-3-007

あちらこちらで楽しそうに肉を食う光景が展開されていますが・・・

細いオジさんの次なる企画はコレでした。

20150814-3-008

「パンダさんチーム vs ウサギさんチーム」

20150814-3-009

たぶんね、あのオッサン、このタイトルだけ考えて、
被り物を6個用意したんだと思うんだよね。
で、被ったあとどうするかは考えてないんだよね。

20150814-3-010

いや、思いついてないんなら、1ヶ月前くらいに、
俺に「中身考えて?」って言ってくれればいいのに、
その当時は
「なんかウサギとパンダで戦わせて・・・ふふふん・・・てね」
的なノリで言ってたから
「まぁ、何か考えてるならいいんじゃないの?
 雷さんも宮さんも被り物くらいなら被るでしょ」
とOK出したんですが、

20150814-3-011

その「ふふふんて戦わせて」の中身をド忘れしたのか、直前で自信がなくなったのか、

「どうしようか?・・・っていうか考えて」って丸投げしやがんの。

で、まぁ、
「順番に的を撃って行って、自分のチームの的が全部割れたら勝ち」
という完全にその場仕上げなゲームを考えたのですが・・・・・

距離にして30mくらいですか?

20150814-3-012

KFCのね。KFCの中でも、腕の立つ方のメンツですよ。

20150814-3-013

全然当たんねぇの。

まぁ、直前で自分でも試射してみたのよ。
そこそこ惜しいくらいのところに弾飛んでったから、
まぁ、俺の腕でこのくらいだから、と謙遜してみたんですけど。

20150814-3-014

全然当たんねぇの。

ちなみに、参加してない人は、ウサギかパンダかにBETして、
負けた方のチーム(BETした人含む)が、勝った方のチームにジュース奢る。
というルールにしたので、
最初はみんな固唾を呑んで見守ってたのよ。

「おお~」とか、「あ~惜しい~」とか

3回転くらいしたら、ギャラリー消えたからね。

オジサン今日は脱がないんだなと思っていたら、
20150814-3-015
バリケードの影で急に脱ぎだして、
20150814-3-016
謎の審判員になりましたね。
20150814-3-017

いや、まぁ、弾が的に当たらないんですよね・・・・

僕も当然うんざりですよ。
20150814-3-019

見てるだけなんだから。
20150814-3-020

とりあえず悪態でゲシゲシに言って見たら、
左手の人差し指の関節を撃たれました。

あと、どうでもいいんですが、
スージーが構えると、どこからか笑いが起きます。
20150814-3-018
なんででしょうね。
急に気持ち悪い感じになるんですよ・・・

20150814-3-022
宮さんは、いつもの撃ち方じゃないから当たらないんだ!と言いましたが、
いつもの形で撃っても当たりませんでした。
人じゃ無いと当たらないんだと思います。

20150814-3-021

相変わらず、オクチも態度も脚もオーバージュールです。

20150814-3-023
フィールドでよく見る
「フィールドマスターが女性に急接近」
の光景も飛び出しましたが、
対象がオバサンだからでしょうか。
何の不安感も感じません。

20150814-3-024
いつもだったらこのくらいの距離で周囲が一度止めるんですが、
誰も止めてませんね。
何も起きないであろう事を皆が察しているんでしょう。

20150814-3-025

結局、パンダさんチームが勝ったんですが、
最終的に3mくらいまで近づいての決着でしたからね。。。。

20150814-3-026

あ、ちなみに僕は、パンダチームにBETしました。
メンツ的に、ウサギチームは「人撃ち人間」が多いので、
絶対に的に当てられないと思ったんですが、大正解でしたね。

残った的は飽きた他の参加者が、楽しく割ってましたね。。。。

皆が残りの的撃ちに夢中になっている頃・・・
密かにバースデーケーキが用意されまして・・・

合図と共に、カズさんが引きずられて連れてこられました。
20150814-3-027

恒例のサプライズですね。

今思い出しましたが、前回のGarden一周年ではポン氏のバースデーでしたが、
その一週間くらい前、俺のバースデーだったんですよね。
その日一緒にお祝いしてくれても全然構わなかったんですが、
誰もお祝いしてくれませんでしたね。

思い出して、急に悲しくなりました。

ああ、まぁいいんですけどね。
みんなの為に、ブログ頑張って書いてるのにね・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

気を取り直して、カズさんに戻りますが。
20150814-3-028

歳を取ると涙腺が弱くなりますが、カズさんも若干来てる感じで、
口数少なくなりながらも、ケーキ爆喰い。
20150814-3-029

や~こういうのは何回見ても良いものですね・・・俺のは無かったけど・・・・

その様子を間近で見ていたのがぐっさんです。

20150814-3-030

「や~なんていうか、心温まりますね~」

20150814-3-031

「みんな泣いてるんじゃないですか~?」

20150814-3-032

「俺の時もみんなやってくれるのかなぁ~」

20150814-3-033

「え?自分ですか?毎日がバースデーです!常に新しい僕が生まれ続けています!」

20150814-3-034

「もしかして、この後僕のケーキが出て来ちゃう流れですか、もしかして?」

20150814-3-035

「いや~全然やぶさかでない感じですね~」

20150814-3-036

「たぶん、クッソデカいケーキなんでしょうね~?」

20150814-3-037

「普通はイチゴが乗ってるところに、メロンが丸ごと乗りそうなヤツですね~」

20150814-3-038

「ロウソクなんか、このくらいの太さと長さじゃないですか?」

20150814-3-039

「吹き消せるかなぁ~俺~」

20150814-3-040

「おい、誰だ!チ☆コもそれくらい大きければよかったのに、とか言ったヤツ!」

20150814-3-041

「ヤルときはおっきくなるんだぞ!」

20150814-3-042

「まぁ、でも僕、みんなより全然若いですから~もうギンギンですよ~」

20150814-3-043

「皆さんくらいの年齢になると・・・・・」

20150814-3-044

「全然勃たねぇんだろうなぁ~うふふふ」

20150814-3-045

「どうですか?アキラさん?」

20150814-3-046

「どやさ」

20150814-3-047

「マジでアイツ、バカじゃねぇの~!?」

20150814-3-048

さて・・・

午後も一応ゲームしたんですが・・・

20150814-3-049

だんだん様子がおかしくなって来ましたね。

20150814-3-050

ODAさんに至っては、カブりものが気に入りすぎて脱ぐ気がないのか、
その上からブーニー被りはじめましたからね・・・

え~と。午後はですね。

「脱衣サバゲ」でしたね。

一応説明しようか?

普通にゲームやってね。
ヒットされるじゃない?
ヒットされたら、一枚服を脱ぐと復活出来る訳よ。
で、脱ぐものなくなったら終わり。

僕も途中参加したんですけどね。

ヒットされたから、シャツ脱ごうと思ったら、
頭に巻いてたタオルも脱げるわ、
さらにヒットされたのでズボン脱ごうとしたら、
靴脱がないと脱ぎ切れなくて、
足首までズボンが下がった状態で、面倒臭くなって復活地点で諦めて座っていたら、
山の上から雷さんに思いっきり胸撃たれてね。
俺死んでる状態だったんだけどね・・・
力無く座ってんだから「死んでるんだな」と思ってくれると期待したら、
期待通り撃たれたね。
生は凄いね。凄い痛いよ。

まぁ、こういうクソゲームになると、急に輝く一団があるんだよ。

M&Fね。

セーフティ最強と呼ばれているこのチームだけど、最強なのはもう一つあって、
裸でゲームするときね。

ほら、このオジサンなんか、帽子もシャツも脱げるのに、
最初に下から脱いだからね。

20150814-3-051
ブラーン

20150814-3-052
ブラーン

20150814-3-053
ブラーン

モザイク入れる側の気分も理解して欲しいもんだよ・・・・

20150814-3-054

そして、タクティカルフンドシ野郎。

20150814-3-055

やたら絵になるダッシュをカマす。

20150814-3-056

シュール過ぎんだろ・・・

20150814-3-057

そして走った先で撃たれたのに・・・

20150814-3-058
勝手に無敵になりました。

20150814-3-059
裸で我慢する俺が一番強ぇんだ。
もはやそんな心境なのでしょう。

バカにつける薬は無いといいますが、その通りだと思います。

20150814-3-060
あ、男爵が来ました。
午前中仕事を休めなくて、仕事終わりで新宿から電車に揺られて登場です。

急いで着替えさせましたが、着替え終わった瞬間に、デザートタイムに突入して、
急いだ意味が無くなりました。ワザとです。

20150814-3-061
「こんなことなら朝からお腹痛いって嘘ついて仕事休めばよかった・・・」

20150814-3-062
「一番年上なのに、この扱いとか、もう死にたい・・・」

20150814-3-063
「あっ・・」

完全に死に体だった男爵の顔に急に精気を戻したのは・・・

20150814-3-065
謎のポージングをする嫁でした。

なんか、髪の毛整えたりしてんなと思ったんですが、
この格好でライズのブログ用の画像撮影に挑んでいるようです。

なんですかね。
完全に線を踏み越えて、向こう側、というか、こっち側に来ちゃいましたね。

20150814-3-064
「いいですねぇ。抱きたいですね!」

家で勝手にやってください。

20150814-3-066
そんなスージーの後ろから、あの男がやってきました。
パコ吉です。

20150814-3-067

もう完全に、
風俗店の入り口付近で呼び込みに対して
冷やかしで面倒臭い事言ってる立ち姿ですね。

「45分 大回転て言うけど、実際上限あるんじゃないの?
 え?俺は5回くらいは出すよ?
 3回くらいで”もういいでしょ?”的な空気出されると、超いやなんだけど大丈夫?」

まぁ、Tシャツの文字が「B MORE」ですからね。
ペッティング大好きなんでしょう。

20150814-3-068
恒例のスジポーズも、だんだん安定化して来ましたね。

20150814-3-069
出ました。吼えますよ、また。

20150814-3-070

そうですね。検索ワード「貧乳 サバゲ」で世界一位を目指しましょう。

20150814-3-071
「・・・・・・・」

20150814-3-072

「ちょっと!私の決めポーズのところでフレームインするんじゃないわよ!」

ゴミ捨てに夢中になっていたぐっさんがうっかりフレームに入ってしまいました。

20150814-3-073
「ああああああ!申し訳ございません!」

ガチ謝罪です。今日のベストパフォーマーに選んで貰ったのに、最後で大失態です。

20150814-3-074

スジィィィィィィ!

まぁ、そんな感じでね。
男爵がゲームやったのかどうかはわかりませんが僕の記憶には全く残ってませんね。

何にしろ、クソみたいな仲間と、クソみたいな一日を過ごすというのは、
バカ過ぎて幸せですね。
最高に楽しい一日でした。

最後に僕もお願い事を叫んで見ようと思います。

20150814-3-075

「このくらいデカい尻に埋もれてみてぇぇぇええええええ!」

20150814-3-076

ふふふふふ。

20150814-3-077
続く。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.