2017-03-19_PxP-GAME_Queen

Event PcM PMG Report

もうみんなこの回のブログが書かれると思ってないだろうタイミングで書くプレイ。

まぁ、書くんですけど、サラリとスルー気味で書くだけです。

え~と、思い起こせば半年くらい前ですかね。
オジサンに言われたんですよ。

「オマエ、来年一回仕切りな」

なんという事でしょう。

よくわからないままにPMG(ピースゲーム)の仕切り役を任されました。

で、それが巡り巡って実行されたのが、この日です。

あ、俺です。俺ですよ。

世の中的には「年度末」でして。
例に漏れず僕もめっちゃ忙しかったんですよ。

なので、助っ人で「お松」にヘルプを頼みました。

フィールドの予約から当日の回しまで。

まぁ、要するに僕は何もしてない、って事なんですけどね。

この日はPMGにしては、異色なメンバーが混ざっていたのは、ウチら系のメンバーが
居たからだと思います。

それにしてもPMGの参加者(特にいつもの面々)は、全く言う事を聞きません。

「そろそろゲームやろうかと思うんだけど」と俺が問うと
「そうか、全然用意してないけど好きにやったらいいじゃないか」と返され。

そうか。ならもう少し待つか、と待っていると
「おい、いつになったらゲームするんだよ」と急かされる始末。

ま、そういう人たちですよね。

もちゃもちゃと集まってきて、最終的には90人くらいでしたかね。
さすがPMG。
ウチじゃこんなに集まらないです。

直前まで、仕事がバタついており、しかも前日夜間作業が確定していたので、
全部、お松に丸投げした結果、クソまじめにMCやったお松が全くゲームできない始末。

適当で良いと思ってたけど、パリピは案外適当じゃなかったっぽい。

そして当の俺は・・・・午後一で前日作業したシステムで、サーバ2台同時ダウンという
破滅的な電話が掛かってきて、昼くらいから超絶テンションが下がってました。

そんな中、俺と対照的に超絶ご機嫌だったのが、こちら。

ヤミーです。

最近仲良くなって遊ぶメンバーなんですが、
最初から怪しい雰囲気感じてましたが、仲良くなればなるほど、
超絶天然野郎ですね。
すげぇいいヤツなんです。
たしか俺とタメです。

でも、超絶ポンコツな部分があるんです。

とあるゲームでは、
ゲーム中に銃を構え、「テュウ!テュウ!」と言ったので
「どうした?」と聞いたら、

「今、二人撃ちました。アイツ死んだ」

と、謎のエアサバゲ。
弾を発射しれ。

脳内のドーパミンの出力が半端ないんでしょうね。

この日は、
デルタ装備と言えば雑誌やWebで見かける「Fireball氏」に会いたい、と鼻息荒く。

俺からすると、Fireball氏は、
猫にハムハムする冷ややっこ好きなオッサンでしかないので、

「会っても、普通のオッサンだぜ。。。」と冷静だったのですが、

「そんなことはないです!Fireball氏に会いたい!」と一歩も譲らず、
やっとご対面の相成った訳です。

もう、プロ野球選手を目の前にした小学生みたいな感じで、
ウレションというか、脱糞しそうな表情でした。

それを見て、「ああ、ピースの人たちって、有名な人たちだったもんね」と
なんとなく再認識。

僕が普通に会っている人は、世の中的にはすごい人なのかも知れませんね。
全然そう思わないけど。

脱糞ヤミーに「気持ち悪い」といいつつ、まんざらでない猫兄貴。


最近装備充実著しいマーシャルキッズ。
キッズと呼ぶ程、若者ばかりではないのだが・・・・
よくわからないままに、途中で俺のR20D脱がされて持っていかれました。


今日は仕切らなくてよいからちょっと気楽な感じのボラさん。
と、いつも気楽なおじさん。


どうしても!どうしても真面目にツーショットを!と懇願するヤミー。

ちゃんと撮ればいいのに、目が完全にテンパってます。

いや~どうですかね~
僕だったら、北川景子に、今ここでチュウしてもいいよ、と言われたら、
こんな目になるかも知れませんね。
猫兄貴=北川景子、くらいの重要度なのでしょう。ヤミーには。


なんスかね。
どこかの温泉宿の前で出くわした中年達、みたいなこの雰囲気。

ダンのBDUの上着の裾の処理が気になります。

しかしアレだね。
書く気がないと、こうも「写真を見たまま描写する」感じになるものですかね。

一応ゲーム中の写真も同じように描写するだけの行稼ぎに使います。


ebaさん。
今日も、丸いです。
良い丸さですね。愛らしさすら感じます。


その後ろで、女子と軽快に談笑していたくせに、
カメラを向けられる気配を察知し、「あたかもずっとこの感じで立っていたぞ俺」感を出すみすやん。

おっ。

いつものゴリさんですね。


「お、また写真とか撮って俺を弄る気だな!」
って言ってましたけど、完全に見切れてました。


ダッジ。
ゲーム開始直後に自分の銃にバッテリーが入っていないことに気づき。
銃を俺に預けて来たが、銃にはスリングをつけてくれるとありがたい。
カメラマンの俺が巨大な銃を手にもってウロウロしていたので、
どれだけ誤解されて撃たれた事か・・・


またみすやん。
もう、カメラを回避しきれていない。

そんなオシャレ番長なみすやんですけどね・・・・
撃たれて返って来たんですよ。

なんかブツブツ言いながら。

で、盛大に俺の前で足をグネって

恥ずかしそうに引き上げていきました。


足グネっても、オシャレ番長は恰好良かったです。


ゲームしてるボラさん。
珍しい光景です。
女子狙いでしょうか。


あ、あの僕は珍しいボラさんを写したのであって、お尻を撮影している訳ではないです。


ヤイちゃん。ん~まぁ特にコメントなしです。


再びゴリさん。


全盛期の俺のアレがこれくらいとするなら・・・・


今はこれくらいだよ。


硬度を表現するなら、こんな感じだね。


どうしたもんだろうね?

というような話をしていたと思います。

さて。
2017年はK池さんは弄らない、と約束したのですが、
ダッジから貰った画像の中に、どうしても弄らずにはいられない画像がありました。


集合写真でしょうね。
みな楽しそうな表情をしています。
ヤミーが硬直しているのは、Fireball氏が近くに居るからです。

その左端で・・・・K池さんが無表情でカトキ立ち。


2枚目。


3枚目。


4枚目。

この間に実は10枚くらい画像はあるのだけど、
一切表情も姿勢も変わりません。

一人マネキンチャレンジとかしてるんでしょうか?

相変わらず2017年もK池さんから目が離せませんね。

さて・・
身内の写真撮影タイム・・・・
カメラマンを任されましたが・・・・

ジジィ共がノロいノロい。

やれ、この姿勢は足ががくがくする、とか、
姿勢がつらいから場所を変わってくれ、とか、


好きでコスプレして写真撮ってるんだから我慢しやがれと思いつつ撮影した渾身の一枚です。

ポンコツ感を極力排除出来た気がします。

どういうシーンを想定しているのか全く想像つきませんけど。


「ガラクタとガラクタ」
 撮影:ダッジ
 命名:俺

あ、Queenは2回目でしたけど、面白かったですね。
森フィールドでありながら、森感は強すぎず。


あと、ホットドッグがうまかったです。


最後になりましたが、MCやってくれたお松、本当にありがとう。


僕が普通にブログ書くとこんな感じですけど、面白くないだろう?
何か文句ありますかね?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.