SICARIO

Equipment TOP

邦題だと「ボーダーライン」ですかね。
アレの続編なのかスピンオフなのかやるんですよね。

当時、僕もMarshal熱が高い時期で、LEモノだし楽しみに見ていたら
Marshalの装備がヤバすぎて、何度か見返した記憶があります。

ハリウッド映画に登場する「ジャパン」な感じの日本のような違和感。
でも、アレはハリウッド人が想像し、象徴化した日本なので仕方がないのですが、
SICARIOはアメリカ映画ですからね・・・Marshalが残念な装備だったのは
国内でもそんな扱いだから、なのだろうかと考えてしまいます。

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ。
名前に「ヴ」が二つ入るとかややこしいです。カナダ人らしいです。
カナダ人だからMarshalをダサくしたんですかね・・・
テンガロンハットかぶってたでしょ?二人して。

いや、絶対それ無いでしょ。
他のスタッフも演者も、「いや、これないでしょ」って普通なら言うと思うけど、
言わなかったって事は、「結構、こういうのいるよね」的な事なんじゃないか、と
今更ながら書いています。

面白そうな感じはします。
あの眼鏡の人がまた出るのがいいね。眼鏡変わった気がするけど。

むしろ、SICARIO2の動画を見た後に見つけたコッチの方が気になります。
全然知らない映画だが、あの・・・ベンガジの短パン聖戦野郎が出てます。
あと、マイク・バニングね・・・

日本では2018年秋公開ってなってますね
見たらネタバレになっちゃうのかも。

Den of Thieves

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.