LasVegasPD_chase-and-shooting

Equipment

この動画見た人多いと思うんですよね。
撃ちすぎ、とか、
リロードしくってる、とか
色々思うところあったと思います。


その一方でinstagramとかで警察系のアカウントをフォローしていると
毎日のように流れてくるのがEnd of watchの投稿。
それだけ警察官が現場で殉職するんだと思うと
冒頭の動画もなんとなく納得するようなしないような。

ただ、今回の記事で言いたかった事は、そこではなくて・・・・

「あ!本当に窓ガラス越しに射撃するんだね!」ってところ。

よく、タクトレ系の動画では、「本当は窓ガラス越しに撃つ!」とか、
レンジに置いてある廃車の窓ガラス越しに撃つのは見たことあるけど、

実際に、走ってるパトカーの、まだ撃たれて割れたりしていないフロントガラス越しに
自分から発砲するんだな、という驚き。

「窓ガラス越しに撃つと弾道が変わる!」とかそういう事じゃなくて

単純に「怒られないのかな」という心配。

犯人を逮捕するため、という大義名分はあるけれど、
窓ガラスだって高いんだぞ!と、後から上司に怒られたりしないのかな、というところを
心配してしまった小心者のサラリーマンの職業病。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.