CASA_DE_FRANCIA

PMG TOP

そうですね~この日のテーマは・・・

「背の低い人は本当に性欲が強いのか」

でしょうかね。

どうも、俺です。

タイトルの”CASA DE FRANCIA”は
「歯医者の歯は折れてもすぐ治る」という意味です。

僕も以前歯の治療に通ってましたが、一カ所治すのに大体4週通って
やっと終わったと思ったら、次はコッチ側ねって言われる無限ループだったので
費用というファクタと同等レベルで所要時間というファクタも重要な要素だと思います。

まぁ、嘘です。

タイトルの意味は石川町にあるラブホテルの名前です。
昔良く行ったな、と思って。

あの当時にしてはラブホテルっぽくない内容だったり、
なんかエントランスにケーキバイキング的なのがあったりして、
まぁ、セックスするのにケーキ要らないし、ケーキ喰ってる時間がアレなんでアレですけど。

なんでそんなタイトルになったのかと言うと、
「屋形船」を英語でなんて言うのかなと思ってGoogle先生に聞いてみたら

「house boat」って真顔で答えてきたんですよ。

まぁ、英語圏に屋形船は無いと思うけど、ハウスボートはねぇだろ、と思い。

じゃあ、なんていうか、バチカンとかなんか水路的な雰囲気醸し出したタイトルに
と思って思いついたのが「Côte d’Azur(コートダジュール)」ってカラオケ屋さんだけど、
それに引っ張られて思い出したのがタイトルのラブホテルです。

あの~ラブホテルのエントランス入って、部屋を選ぶパネルあるじゃないですか?

あの前で繰り広げる寸劇、要らないよね。

「どこにする?」
「どこでもいいよ」
「ここジャグジーついてるよ」

みたいなアレ。

部屋のチョイスで意見が分かれて、ここまで積み上げた流れを台無しにするのは嫌だし、
でも選ばないと部屋入れないし、後続のカップルが入ってきちゃったりすると、すごく気まずいし。
正直どの部屋でも良いのだけど「どこでも良い感」は結構NGな気がするので、
地味に気を遣う瞬間で結構嫌いです。

ぶっちゃけ男的には、もう味気のない内装で部屋の真ん中にドーンてベッドがあるだけの部屋でも
全然構わないと思いませんか?

だから、ホテルのエントランス入ってパネルに手頃な部屋が1部屋だけランプついてる状態だとすごく気が楽なんですよね。

選ばなくて良いって楽だねって言う・・

はい、どうでも良い話でした。

屋形船の話です。

ピースの納涼会って事で。

人生初の屋形船です。
というか、船に乗るのって、随分久しぶりです。
いや、乗った船って言ってもディズニーランドとかスワンボート的なものしか思い出せないけど。

集合時間付近になって隅田川のほとりに輩が続々と集まり始めます。

「屋形船に乗る恰好じゃねぇだろ」的な言い合いを二人でしていましたが、
僕からすると50歩100歩です。

そして乗船。

インスタインスタうるさい。

え~乗船していきなり飯なのね、という驚き。

そして出航の一連の動作で、早速気持ち悪くなる俺。

想像以上に揺れます。

食べる事に集中して、「あ、俺、船酔いしちゃうかも」という意識を逸らそうと試みますが、
船盛りの刺身をどれにしようかなと選び、テーブルの上の小皿の醤油に刺身をつけ、
口に運ぶ、という動作が、揺れる環境の中で実行するには、物凄く一点を注視しないと
うまくいかない動作なので、余計に酔いが酷くなったような気になり・・・・

そして、斜め向かいに座ったブナオくんと「あの・・ちょっと・・俺・・」というアイコンタクトによる
逆方向への相乗効果で不安感が高まる。

座った席も、ちょうど腹の底から響きあがるエンジンの振動が来る場所で
もう少し環境適応能力が低かったら、確実にトイレから出てこれなくなる男になるところでした。
出航から30分くらいして、やっと身体が環境に適応して平気になってきました。

写真を見返して、ふと思ったのですが、
この屋形船、スーパーコンパニオンをオプションで呼ぶ事が出来たのですが、
スーパーコンパニオンが船酔いすることはないのでしょうか?


まぁ、隣のテーブルでは、タクティカルアキラがタクティカルな話をしているんでしょうね。
もしくは、私服コーディネイトの話だと思います。


超絶タクティカルなのかスージーの身の乗り出し具合が違いますね。
タクティカルってすげぇな。

ちなみにこの後、俺の横でトシさんの奇行が始まりますので、
画面を良くご覧ください。


タクティカルトークの横で瞑想中~♪


からの、突然の合掌。


タクティカルアキラをドラえもんみたいな体形に変えようと念じているのかもしれません。

入念に念じています。


一瞬スージーにも何か念じましたね。

これだけ念じられたので、多分明日朝起きたらタクティカルアキラは、タクティカルえもんになっていると思います。


名前からアキラ要素が消えてしまったので、どんな格好かイメージ付きにくいと思いますが、
たぶんこんな感じです。

※画像はネットの拾い物ですが、拾い先がわからなくなったのでモザイク掛けました。


お台場とオジサン。
この日、天気もまぁまぁ悪くて曇り。
なのでモノクロにしてもしなくてもこんな感じの見た目でした。


オジサン達は超絶楽しそうなのだけど、色味が足りません。


そう、こう言う感じよ!

女子とフジテレビ的なね!
まぁ、一人女子って言うかね・・・女子!


そんな折角の構図にまったく空気を読めない人が混じります。
言葉もありません。


こちら側に立っていた全員からのブーイングを受けてやっと退場。


お約束のポーズ。


はい。OKでーす。

何かに使えるぞ、とこの瞬間は思ってたんですけど、何も出て来ませんでした。


笑うオジサン。


たぶん、タマキンを揉みしだく図を実践して見せるドビー。
そして、その横で見たこともないような冷たい視線のオジサン。


やりきったドビー。

巨大な何かを揉みしだく面白い話だと思いますが、ヤイちゃんが居るので違うかもしれません。

滅茶滅茶揉んでますけど、たぶんつまらない話です。

揉む人、飽きた人、タクティカルえもん。

あの~

本当はね、書きたい話が色々あるんですよ。
でもね、書けないんですよ。

毎日オナニーする話とか。
指でする話とか。

もう・・俺の自制心が怖い。


まぁ、なんか・・・スゲェ楽しかったって感じだけ、
写真から感じ取ってください。

 
 
 
 
 
 


そして刑事ケニー。
居ねぇなと思っていたら、こんなところに座ってました。


誰かをどかして椅子に座れば良いのに、と思うのですが


こういう事です。お察しください。


書けねぇよ・・・俺・・・書けねぇっス。

 
 
楽しい宴は二次会のプルコギ屋へと続きますが、
余計に書けない話が増えるだけなので、
ブログはこのくらいでおしまいにします。
 
 


「おちんこはこのくらいのサイズが良い」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.