PMG_BC_20191222

PMG Report TOP

なんでもないようなことが幸せだったと思う。
そんな歌詞の歌がありましたね。
虎舞竜です。

いや、俺です。

あ、いや、このブログを書いているのは俺です。

年をまたいでブログを書くなんて愚の骨頂と申しますか、
全然覚えてないんだよね、既に、とも言いますが、
良く考えて見れば、当日の出来事なんて何も書かないので、
覚えてようが覚えていなかろうが、
そもそも、行っていようがいなかろうが、

書けば書けるんです。
単に面倒臭いっていうか、特に書かない理由もない訳ですが。

じゃあ、なんで書くんだよって言われても困るんだけど。

話を冒頭の「なんでもないようなこと」に戻すんですけど。

例えば、おっぱい。
おっぱいです。
想像してみて貰えますか?

あなたはどんなおっぱいを想像しましたか?

見慣れた相手のおっぱいか

自分が理想とするおっぱいか

どんなおっぱいを想像してんだ、そのツラで?

そもそも論でですが、

おっぱい、って普通に言いますけど、
語源を知ってますか?

僕ですか?
当然知りませんよ。
なんせ尻マニアですから、おっぱいの語源を知ろうと思うはずがないでしょう?

なので、調べてみました。

僕と同じように気の迷いが強い人たちが多いのか、おっぱいの語源を探ろうとしている人は多々見受けられますが・・・・
なんとなくガチッと来る、いわゆる堅苦しい文献のようなものがヒットせず、

「こうなんじゃね」みたいなニュアンスが多いのですが、
結局のところ「幼児語」という解釈が有力説です。

あらやだ。

僕ら知らないうちに、大の大人が真面目な顔して「おっぱい」って
幼児語言ってたんですか?

やだ、恥ずかしい。

ただ、もうそのように刷り込まれているからですかね、
おっぱい、っていう正式名称で良いんじゃないかと思うほどに
しっくりと音馴染みしていますよね。

でもね、僕思うんです。
「おっぱい」が指し示す、あ~いわゆるおっぱいは、
それほど大きくないおっぱいを指す言葉なんじゃないかなって思うんですよ。

意味わかります?

わかんない?

つまり、明らかに大半の人間が

「この人は巨乳です」と言うレベルの大きさのブツに
「おっぱい」は似合わないんじゃないか、という意味です。

なんだろ、あの、ハンドボールくらいの大きさ・・・
まぁ、主に手で触るので小さくてもハンドボー・・
まぁ、そこは良いか。
とにかくおおきなものは・・・「うおっぱい」とか、
「ヴオッパイ」とか、
なんか音的に拡張感が欲しい気がしますね。
わかります?拡張感でピンと来ないなら膨張感かな・・
いや、膨張感だと海綿体を連想しますしね。
巨大感?いや、巨乳を表現するのに「巨」はダメだろ・・・

ギガバイトとテラバイトくらいわかりやすいと良いのですが・・・

ちょっとおっぱいに対するパッションが足りず、

相応しい呼び方候補が思いつきませんが。
言いたいのは、そういう事です。

あと、度々書いていますけど、
おっぱい大きいと無条件の男が喜ぶわけでない、
という事だけ再度力説させてください。

いや、もちろん理想的な大きなおっぱいなんだとしたら、
それはそれで良いのでしょうし、なんでも良いからデカい方が良い
という趣向の方もいます。
が、よりノーマルなベクトルの方でも、おっぱい好きな人は多いと思うんです。

そういうノーマルな人は
大きなおっぱいに何を求めるんでしょうね?

書きながら僕も自問してみたんですよ。

確かに、おっぱいマニアではない、と言いながらも、
ふとした瞬間に見える「おっぱいの谷間」の視線の吸引力には抗えず、
なんなら積極的に見るタイプの人間です。

DNAレベルに近い層でおっぱいに対する執着心が組み込まれている気が
するんですよね。

おっぱいを揉む、という行為も、
これは自分の為に揉んでいるのか、
相手の為に揉んでいるのか、
の定義が曖昧で、どの辺りを区切りとしたらよいのかわからないんです。

プレステのゲームで言うと、「とりあえずストーリークリアしただけ」
みたいなレベルですかね。
実績解除やトロフィー全取得レベルまでとてつもない道程です。

その昔は、
おっぱいが大きいと母乳がいっぱい出て
お尻が大きいと安産って思ってましたが、

ウチの嫁は貧乳で巨尻ですが
母乳はいっぱい出て、超難産でした。

結局のところ
おっぱいの良さを文字でまったく表現できていないのですが
僕の中におぼろげにある感情を頑張って言葉にすると・・・

多分ですけど・・・
顔や性格、そしておっぱいの感度までが同一、という前提条件において。

小さい、程よい、ちょっと大きい、大きい、すごく大きい。

という選択肢だと、基本的に大半の人が「ちょっと大きい」を
選ぶんじゃないかなと思うんですよね。

「今なら大盛無料」みたいな雰囲気ですよ。

「あ、じゃ大盛で」

って普段普通盛りしか食わない僕も思わず言う時ありますよ。

なんとなくのお得感、から来るんですかね。
自分の腹の容量を度外視して、目先のまやかしの金銭的メリットに
すぐ飛びつく浅ましさ。

「あ、じゃ大盛で」

ああ、そう言っている自分を想像しただけで恥ずかしい。

風俗店とかで、写真でどっちの嬢か選べずにいるときに

「この子、すごいサービス良いんですよ」という店員の勧めに

「あ、じゃ、この娘で」と言う時の自分を想像してください。

すっかり「すごいサービス」に気を取られて軽ニヤけしているはずです。

すごいサービスが良い、という主観的かつ数値的論拠に乏しい提案に
二つ返事で飛びつく浅ましさ。

「おっぱいはちょっと大きい方がいいかな」みたいな回答は
そういう浅ましさの表れではないかと思うんです。

いいんですよ、性欲ですから。性癖ですから。
基本的にそういう浅はかでポコチン主観思考のヤツの方が信頼できます。

何も考えずに喋るヤツもアホですが、

「いや、僕は性格良ければだれでも」みたいな
容姿で女性を選んだりしませんみたいなクソ回答をするヤツは
絶対に仲良くなれないし、信用できませんからね。

そりゃ耳触りは良いでしょうけど、
それが本音の訳がない。

僕はブログだけでなくリアルでもこのテイストの意見はよく言いますが
その度に「女性に嫌われますよ」と言われる事があります。

ちなみに、その発言を聞いて嫌いになる人には嫌われても構わない、
が僕のスタンスです。

腹の中で何考えているかわからないけど調子合せてくる人と
意見は全く合わないが嘘は付かない人、なら
僕は後者を選ぶ、という理屈です。

そもそも「誰かに好かれたい」と思う事自体が傲慢だと思うので
僕の事はどうぞ好きに嫌ってください。

ミリタリー、LE、サバゲの写真を使っているからと言って
その日の事を面白おかしく書かないといけないというルールもない。

俺を縛るものは何もない。フリーダム。

何の話をしてましたかね・・・

「なんでもないただの肉の塊なのに、
 なぜ人はおっぱいに執着するのか」

というテーマでしたね。

オマエが終始騒いでいる「お尻」だって、結局は肉だろう、という意見も
おありでしょうが、確かにそういう見方もある。
結局は肉の塊です。

が、お尻にはいくつかの機能が集約されている訳です。

しかもお尻には転倒(尻から落ちるパターンのヤツ)時に
重要な器官(股間)を守るという、車で言うならエアバッグのような機能も
併せ持っています。
多分そういう用途だと信じてます。

最近の車は前だけでなく、横とかいろんな場所からエアバッグ出ますよね。
だから、人間のお尻ももっと巨大化すると良いのに、って
個人的には思っています。

ちなみに僕はおっぱいに求める要素は「感度」一択です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.