LEconfidential

Event LawEnforcement TOP
#LEconfidential

さて、いつもの調子で書いていきます。
俺です。

流石にイベントの回だと、全編無関係なエロ話って訳に行かないじゃないですか。
かと言って、変な気を使って「最高だったよ」なんて書くのもまた違う気がするし。

という事で、天邪鬼な俺らしく、
2/9のLEconfidentialの重箱の隅を楊枝でほじくる回にしてみます。

#morning

まず名前ね。
LEconfidential。

普通考えるでしょ。
俺のLEC(LE Competition)とイニシャル丸被りだ、って。
本人に聞いたらカブっちゃうなって思ったんだけど、
これしかないなって思って、って言うんですよ。

「兄さんには本当にお世話になっています」
「兄さんありがとうございます」

って言う割に、カブりに譲歩しない。
いや、むしろ俺のが先に使ってたのに、あえてカブせて、
俺のCを取りに来た感じだな。

アイツの雨降ってショボ終わりしたから、
誰もCの事知らねぇだろ、って魂胆だな。

俺のCはぜってぇ奪わせないからな。

Cはアレだぞ、Bの次のC。
恋のABCって言ったらAがキスで、Bがペッティングで、Cはアレだよ。

Aがキスは一先ず一つの大きな課題をクリアしたかなって意味で
一つの段階として定義するのは良しとして、
BのペッティングとCのアレの間を段階として区切るのは、
いくらなんでも無情な切れ目じゃないですかね。

一段抜かしに進むことに抵抗感を感じる彼女だったら、
今日はBまで、って言われるんでしょ?

ガンガンに攻めて、登りに昇りつめて、つめてつめた挙句に、次回。

イケるなって思うよね。

ところでペッティングってどこからどこまでかわかります?

辞書引いてみました。

ペッティング【Petting】
性的な愛撫や刺激。性交には至らないもの。

さらに曖昧な定義が出てきましたね。

辞書引いてみました。

性交【せいこう】
男女が性器を交える行動。

いいですね、なんかグッと来る説明文です。

「よかったら、この後僕と性器を交えないか?」

ダンディズムに満ち溢れた誘い文句です。
ハンケチーフを添えて、低いトーンの声で言いたいものですね。

「君とは一度、性器を交えてみたいと思っていたんだよ」

言い方間違うと急激にゲイ感が増しますね。
ポコチンチャンバラが脳裏をよぎりました。

ああ、また得意の脱線に興じてしまいましたが、
元に戻るとペッティングは性器を交えないところまでが境界線な訳です。
キス以上、性器交える未満。
友達以上、恋人未満。

もう一つ確認したいのがBにオフェラッティが含まれるかどうか、ですよね。

ポコチンは性器でありますが、お口は性器と認定されるのか否か。

いや、そうだとするとお口とOMKが交わってしまう
クンニリングスティはNGという事になりますね。
リングスティがOKなのにオフェラッティがNGというのは、
極めて差別的な見解なので認めるわけにはいきませんね。

片方がOKなら、もう一方もOKであるべきです。

つまり何が言いたいかというと、俺のCは渡さないから、
LEconfidentialは改名が必要だという事ですね。
もうLEオフェラッティとかで良いと思います。LEOね。

略してLEconって本人は言ってましたけど、
なんかダサいので略してオフェラッティにしてください。

#bluesky

ちなみにLEオフェラッティ当日は驚くほどの快晴。
まぁ、これにより俺の豪雨のLECがさらに燦然と輝くイベント感を増すので
この辺りは良しとしておきます。
豪雨のイベントの座は誰にも譲らないからな。

次に駐車場。
入らないかもしれないからギチギチに詰めてください、
と言われたのに案外余裕あった。
詰めて停めた俺は荷物の出し入れが大変。
まぁ、カメラとレイドジャケットなのでほとんど大変じゃないのだけど。

そして建物。
ここはちょっとガチ気味なアレだけど。

事前の情報で各階時間を区切って順番に撮ります。
どこぞの何かのセットが組んであって、そのセットも自由に使って撮れます。
ってバリエーションアピールされたんだけど、
当日各階回ってみたら、
ここが何階だっけかわからないくらいに既視感。各フロアで既視感。

アレェ?俺の目がおかしいのかな?
さっきのフロアとほとんど変わらない気がするんだけど?というフロアが続く。

#oldboy

それでも写真撮る構図とか事前に見ておきたいよね、
とKennyと各フロアをチェック。
ケニーを撮るには最適なオブジェはいくつもあったが、
撮れ高の大半がLE無関係な写真ばかり。

#kenny

新型のRAIDジャケットと禁酒法時代のような机というアンバランス。

それにしてもアレだ。

オジサンが椅子に座って寛ぎながら、優しくこちらに微笑みかける。

#smilingkenny

その微笑むオジサンを、
汗水垂らして働いたお金をつぎ込んで買ったカメラでオジサンが撮る。

撮った写真を二人で見て笑う。

この奇妙なオジサン二人は同い年。

#charisma

そしてもう一人。
学年違えど同じ年に生まれた男。

プラセンタでブースト中のカリスマ。

自分で自分のことを「カリスマ」って真顔で言えるところがカリスマだと思う。
年齢差を干支で数える男。

#ojisan

この日すごく着替えたオジサン。

#taro-san

僕は何故かDSSにアタッチしていたのですが、
まぁ、DSSは面倒臭い人が多い。
というか、ゴンザレスが面倒臭いのを集めたんだと思う。

自分は「ゴン+女子」というグループ作ってやがって。
ここDSSの中ではみんなちょっとイラッとしたって話で盛り上がったからな。
ちなみに写真中央に雑に合成されているのはTaro-san。
悲しくも当日38度の熱を出して参加できず。
Taro-sanが居ないと、「今日居ないから、もう自由で良いだろ」って
言い始めるDSS。
そういうキュッと締める存在だったんだね・・

#gonzalez

この日ね、マジで
「コイツ、ビンタしてやろうかな」
って思った瞬間がありまして。

途中で、僕タバコの箱をどこかに落っことして、タバコが無くてね。
そしたら、カリスマFがくれたんですよ1本。
で、その頂き物のタバコに火をつけた瞬間に。

遠くから俺を呼んで手招きする訳ですよ、ゴンザレスが。

俺的には、たばこが吸いたかったし、そこに1本貰って火を付けた訳だから
それを消してそっち行く訳に行かないんですよ。

何故ならゴンザレスの所には関西勢が集まってて、「ご紹介を」みたいな
顔している訳ですよ。

おいおい、マジでテメェは偉くなったもんだな。
俺を手招き一つでそんなところまで呼び寄せて、
この人たちに挨拶してくださいって言う訳ね、と。

いや、いいです。
そう、関西から来てくれた人は何も悪くないんです。
むしろ、俺からもちろん挨拶に行きますよ。

ただ、それは俺のタイミングで行くのであって、
今はFから貰ったタバコを消すわけにいかないし、
偉そうにタバコ吸いながら挨拶する訳にもいかないでしょ。

と思って、「今タバコに火を付けちゃったから後で」って言ったら

「え、たばこ・・」って言ったんです。

でも、そんな事はフルシカトしつつも、ちょっと早めにタバコを吸い終え、
急ぎ足で向かいましたよ。

そしたら、「こちら変態ブロガーの兄さんです」という一言だけで
一体どういう人なの?という顔の関西勢の前に、気持ちの上で突き飛ばされて
急に舞台の上にあげられた感。

そういうのすごく苦手なのに、無理に挨拶するから、
すげぇ嫌々挨拶をしている感じになっているんじゃないかと
後から気になっちゃうくらいに内心は気配りで生きているのに
最初の一言以外はノーアシストなゴンザレス。

なんなら関西勢もちょっと困った顔をしているようにも見えるし、
もう、お互い困っているならすぐに終わりにしましょう、と思ったけど、

「こんにちわ。じゃさよなら」みたいな
糞愛想のない大人みたいになってしまうので
立ち去る訳にはいかないし、立ち去るタイミングすら作ってくれないし
こっちはココに来ちゃったもんだから、向こうが立ち去るって事はないし
せめていろんな意味で面倒を最後まで見てくれよ、と
この瞬間が一番ビンタしたかった。

ちなみにDSS絡みのオジサン達は、軒並み同じ刑に処されていて
全員妙な苦笑いをしながらその場でモジモジして、
帰ってきてちょっと怒っている、という同じパターン。

共通の感想は「ゴンザレス、マジで空気読めなすぎ」

ゴンザレスはそういうところがあるんですよ。

ある程度以上に仲が深まると、
大体の人はゴンザレスを半分くらい嫌いになります。
半分の人がゴンザレスを嫌いになるんじゃなくて、
ゴンザレスの半分を嫌いになる、ね。

仲の良い人はだいたい半ギレ状態で接してます。
そして残りの半分がまぁまぁなヤツなので、
何とかバランスを保つ、という
まさにAB型の典型のような人間です。

妙に腰が低いのだけれど、急に物凄く失礼な事をする。
妙に腰が低いのだけれど、急に無茶な命令をする。
妙に腰が低いのだけれど、皆から怒られてもあんまし反省しない。

まぁ、あの、
このまま上手いバランスで違和感と共存するしかないんだろうな、
って思ってます。
多分この気持ちは解る人にはわかると思います。

時々急にザラリとした違和感を出す男ゴンザレス。

もしアナタが、その違和感を感じないのであれば、
もう少し仲良くなるとわかります。

#イチモツタワー
#オオキナ イチモツ ヲ クダサイ
#オオキナ イチモツ ヲ クダサイ
#クダサイー

まぁ、でもなんですかね。
今回で場所の感じとかは皆さん理解したので
次はアレやりたいコレやりたいが出てきて
小道具用意したりで、楽しくなるんじゃないですかね。

調子に乗って1年以内にまたやりそうな気がしますけど、
こう言うのは、足りないくらいが良いんだと思いますけどね。

ちなみに今年もLECはやる気満々ですが、多分雨が降ります。
豪雨通り越して台風来るんじゃないかな。

そういうモチベーションでイベントは企画していきたいものですよね。

一回愚痴書いて気分を落ち着かせ、気が向いたらもう少し書く事にします。

#to be continued…?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.