EFPS2-2

Event Report TOP

絶対続き書かないだろと思っていた諸兄。
こういうパターンもあるんだよ。
もう一晩で二回なんてできなくなりましたね・・・
そっちの話じゃないですけど一日に二回更新してやります。

さて、本題のfellareの話です。

ラテン語で「吸う」という意味で
男子も女子も大好きなフェラッッツィオの事ですね。

皆さんは初めてフェラーレされた時のこと覚えていますかね?
僕はね・・・なんだろ・・・
期待してたヤツの方が良かったので少しガッカリしたような記憶があります。
何がだよって話はまた今度話します。

最近僕はYahoo知恵袋より、Wikipediaの方がお気に入りでして。

知恵袋は訳のわからない質問や、知った顔で答える珍回答が面白いんですが、
Wikipediaも結局誰かが書いている訳なので、
え?本当に?みたいな記述があるんです。

例えば「射精」
 フェラチオを行う場合、射精にまで至ることもあれば至らないこともあり、

まぁ、そりゃそうですよね。
射精に至ったが至ってないと言い張るのは難しいですし。
射精に至ったが出し過ぎで何にも出ない場合はどう定義するのか、
とか多種多様です。

 射精を行う場合はどこに射精を行うかは男性によって異なるとされる。

出したいところに出しますし、出したくないのに出ちゃう事もあると思います。

口の中に出して飲んでくれたはいいけれど、さほど間を開けずにキスされると
2割くらい自分の口の中に出したんじゃないかという気分になる事もある、
とされます。個人的にですけど。

真面目に驚いたのは「歴史」という項目で記載されている
シンガポールにおける刑法の話。
不自然な肉体的行為を禁じていて、
2007年10月に合法化された、と書いてあります。

2007年フェラチオ合法化。

それまでは非合法な行為だったんですね。

LE勢である以上、何が合法で何が非合法か、は重要な知識だと僕思います。

パイズリは合法なのかな・・・

さて、少し実際のイベントの話も書いておかないと
誰かが怒りそうな気がしてきました。

他人の事を言えたボディではないのですが、
ドビーの乳首が気になる写真ですね。
ラーメンばっか喰ってるからです。
僕もよく「ラーメンばっか喰ってるからだ」と言われますが、
思っているよりラーメンは喰ってないんですよ。
でも太ります。

当日雨降ってましたけど、僕が雨男だからではありません。

授業参観に来たお父さんみたいな立ち姿のケニー。

大量に写真撮りましたが、ブログで使うのはこういうなんてことの無い
若干ミスったんじゃないの感あふれる写真が好きです。
ちゃんと写っていれば良いってもんじゃないとおもいますよ写真は。
別に写真を語れるほどの身分ではないのだけれど。

まぁ、なんていうんですか・・
写真貼って、何となくの解説を書くって、
つまらない手法ですよね。
ちょっとつまらないのでやめます。

あ、ここはちょっと好きなシーンなんですが

違法な風俗店の入り口付近で警察に職質される。

職質してきた警察官も風俗大好きすぎて癖の強い職質。
自分でシゴくのは違法じゃないけど、シゴいて貰ったかどうかを聞いてます。
それもシコシコなのかニチュニチュなのか、と。

あとは銃刀法に関する質問ですね。
出た精液の初速と飛距離。

そんなキャプションで書こうかなって思いながら上から撮影していたんだけど。

後から写真見返してみたら、この視線。
殺意です。殺意を感じますね。
モザイクなしにしました。
顔半分隠れてるからドビーだってわからないかなと思って。

カメラマンに向けていい視線じゃないですよね。
夜中に見てPCの前で号泣しました。

ちなみに、なんでか山中湖って懐かしいなと思ってたんですけど
ブログ書きながら思い出しました。

プレデターとの思い出の地だったんですね。

ご存知ない方いるかもしれないので軽く説明しておきますと
このブログでは度々登場する20代前半頃に重宝していた僕のセフレなんですが
顔面が”プレデターがマスク外した時”の感じなんですよ。
言ってる意味わからないかも知れないけど本当なんです。
でも、首から下は最高なの。
オマンキーに至っては、未だに歴代一位の具合ですね。

友人の友人や仕事の仲間の友人みたいなよくわからない集まりで
貸別荘借りて旅行に来た時に出会い、
その日のうちに林の中で手マンした人です。

でもやっぱり良く考えたら山中湖じゃなくて伊豆だった気もしますね。
何に懐かしさ感じたんだろ

元気にしてるかな~プレデター

あの・・・個人の感性によって違うと思うんですが、
僕はね、割と「前にヤッた女と何年も経った後に再びヤル」のは好きですね。
後腐れなくヤルだけですけど。

アーティストとかが、
「あの頃は気持ち的にも技術的にもこの曲を完成させられなかった。
 それが今の自分では完成させられるかなと思って仕上げてみて
 良い曲になったと思います。」
みたいな感じですかね。

例え話が酷くてわからない?

まぁ、そういう機会があるのか?って言われると
あんまり思い当たらないんですけどね・・・

まぁ、あの、最後グダになって、
やっぱり一回でやめときゃよかった、ってちょっと後悔してますが
一言だけ言うなら「楽しかった」し「行って良かったス」って事で
まとめておきます。
重ね重ね主催の方々、参加者の皆さま、お邪魔致しました。

そういえばこの方、何故かDのグラサン奪って掛けていたんですが
最後の一枚がアレにしか見えなかったよ、という締めくくりにします。

I’m a perfect human.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.