2021-12-19_PMG

PMG Report TOP

久しぶりすぎてブログの書き方を忘れました。俺です。

時代。
文字にするとたったの2文字ですが、一つの時代が終わるんだなって思った一日でした。
コロナの状況を踏まえ、ながらく開催されてなかったPMGがおよそ1年ぶりに開催。
久しぶりにバカなオジサン達が集結し
長らく忘れていた、とめどない笑顔溢れる一日を過ごしました。

オジサン達は太っていたり、よりオジサンになっていたり、
一方で痩せたオジサンもいましたが、変わらずオジサンでした。

まぁ、先日のミリキャンであったメンツも多いので
1年ぶりだね感はさほどなかったのですが・・

こういう事ですら、当たり前では無くなっていた一年を過ごしていたんだなと思うと
オジサンたる僕も感慨深いものがございました。

思えば、初めて顔を合わせてから10年とか過ぎてるんだね、というメンツも少なくないのですが
未来を見ると、今日出会って10年後も友達で居る人と再び今出会えるのか?と考えると
自分の寿命とか考えると、もうそういう友達が出来る機会も少ないんだろうなって思う訳です。

だから、この凄いんだか、凄くないんだかよくわからないオジサン達の事、
もっと大切な存在だって思わないといけないんだなって改めて感じた訳です。

あ、別になんかこういうしんみりムードで書きたいわけじゃないんだけど
良く考えたらコロナが始まる前までは僕自身は街中を歩けば
あの尻が良い、この尻も良いと、尻の話ばかりしていた訳ですが、
今となっては、この草が良い、あの草も良いという
まさかの草の話ばかり。

俺どうしちまったんだよ。

草の話をしないようにしたら、カメラの話。

相変わらず尻は大好きなんですけどね、なんかバカな話をリアルでする機会が少ないと
妙にまじめな話から抜け出しにくくなっているような気がしております。

子供が生まれた人もいれば
(写真のオジサンの子供じゃないです。写真のオジサンは子供をつくる過程が好きなだけ)

AGAの治療を始めたものもいて

頭の触り心地が亀頭みたいになったヤツもいるし

お店をもった人もいたり

バームクーヘンを食べたら口の周りがカスだらけになるのはいつものことか

油断すると酷いジィサンみたいに写ったり

ピントをコンテナのヒンジに持っていかれたり

重鎮とか言われてても、必ずどこかおかしかったり。。

まぁ、そういうのも人生なんだな、って思う訳です。


あの、唐突に話題変わるんですけど、
男って「おっぱい揉みたいな」って思う生き物じゃないですか?

「おっぱい揉む」ってなんでそう欲するのかな?って疑問に思いません?

ちょっと特別感はあるけれど、おっぱいって肉じゃないですか?
それが「乳首弄り倒してぇな」だと割と趣が変わると思うんです。

要するに乳首自体は感覚器官に近い要素があるし、
自分自身がそうされた場合という立場を入れ替えた想像も容易い。

が、男がプヨついたおっぱいを揉まれても、さほど気持ちよくはないですよね?
だから、女の人がおっぱいを揉まれるとどのように感じ取るのか、の想像が難しい。

でも、男はおっぱいを揉みたい。
二の腕とおっぱいの感触はほぼ同じ、なんて言いますが、
二の腕だと満足ができないのはおっぱいが特別な場所だからでしょうか?

そういう訳の分からない事は、相変わらず僕は考えます・・
まぁ、あの、お尻派の僕としては、単純におっぱいを揉む、という行為は
時々長い事すると飽きるタイプです。
もしそこに乳首が存在しなかったら
僕はおっぱいを揉むのだろうか、という超次元的な疑問にすら発展します。

揉むけど。

ことさら、何かを総括する気は皆無なのですが
このクソブログを変わらず読んでくださる諸兄の
今後のおっぱいライフに幸多かれと思います。

ちなみに2021年、僕が発射したBB弾の数は「0発」です。


ちなみに2021年、僕が発射したアレの数はわかりません。基本的に模擬訓練ばかりです。

では。また来年。

ー完ー